So-net無料ブログ作成
検索選択

シャネルのウインドー・ショッピング [アート論]

 

adv_0276.JPG
 
adv_2435.JPG
 
9701kn3.jpg
 
adv_6003.jpg
 
adv_6279.JPG
 
9701kn3.jpg
 
adv_6419.jpg
 

 レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザの中に

《第41次元》を見つけた時に、

続けて見つけたのは、シャネルが広告で《第41次元》を
使っている事でした。

銀座のシャネルビルの、ビルを全面につかった証明アートも
《第41次元》で、美しいと思いました。
 
 
img_937460_11218202_1.txt.jpg
 
136075_PC_M.jpg
 
シャネルは、広告 では41流を使いますが、
売っている商品は超一流なのです。
 
久しぶりに銀座のシャネルビルのショーウインドーを見て、
撮影して来ました。
 
写真4.jpg
 
写真2.jpg
 
写真.jpg
 
ここには原芸術、芸術、反芸術、非藝術、無藝術、世間体アート
すべてがあって、彦坂の言語判定法で見る限り、真性の芸術の構造に似ているのです。
 
違いがあるとすると、まず、実体的であって、非実体性がありません。
 
それに合法的であって、非合法性や、退化性といった、
芸術を成立させ重要な要素がありません。
 
その意味ではシャネルもデザインに過ぎないのです。
 
しかしにもかかわらず、高度な芸術性を有しているのです。
 
 
 
 



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 2

八谷和彦

このシャネルのビデオワークスは僕がやったんですよ。
知ってました?
by 八谷和彦 (2010-06-04 00:04) 

ヒコ

八谷和彦様
コメントありがとうございます。
八谷和彦さんの作品集のDVDは1枚ですが買っています。
シャネルのビデオワークは、すばらしくて、感動していました。大好きです。


by ヒコ (2010-06-06 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。